【初心者向け】つみたてNISAの始め方。

株投資
つみたてNISAを始めたい けど何から手をつければいいか分からなくて挫折した経験がある人も多いのではないでしょうか。 選べる口座がたくさんあったり、投資というハードルが高くてなかなか始めづらいですよね。 本記事では口座開設の方法を写真付きで分かりやすく解説しています。
読者
読者
始めたいと思ってるんだけどな〜
わたし
わたし
最初の一歩を踏み出せることが大切です。 一緒に頑張りましょう!
つみたてNISAのメリット、デメリットについてはこちらの記事で紹介しています。 気になった方は見てみてください。

つみたてNISAを始めるまでの流れ

まずは、初めてから運用するまでの全体像を見ていきましょう。 手順も多くなく、すんなりスタートできると思うと思います! 投資の全体像
1.証券口座を開設する 2.開設した証券口座で、つみたてNISAを申し込む 3.銘柄を選び、投資を始める 4.毎月定額で積み立てをする
  本記事では、口座開設とつみたてNISAを申し込むまでの手順をお話ししていきます。

つみたてNISAの口座開設

どこの証券口座を選ぶ?

まずは口座開設から始めていきます。 どの銀行・証券でも基本的に口座開設は無料です。 しかし銀行によって商品の銘柄(ラインナップ)が変わってきます。 まれに数本しか置いていない金融機関もあるため注意が必要です。 おすすめは楽天証券かSBI証券です。 この2つは非常に有名ですので細かい説明はここでは述べませんが、 簡単に比較だけしておきますね。
  楽天証券 SBI証券
取扱銘柄数 170 172
最低積立額 100円 100円
おすすめポイント ・取引で楽天ポイントを貯める、使える ・マネーブリッジ利用により、金利を高くできる ・取引でTポイントを貯める、使える ・取り扱う投資信託本数が最も多い
楽天証券とSBI証券の比較

楽天証券で口座開設を始めてみよう

では本記事では初心者でも簡単に口座開設を行える楽天証券での口座開設について説明していきます。 口座開設はこちらから行えます。 ここからは実際のページを載せて話していきます。

口座開設までの流れ

①口座開設をクリック
②楽天会員の方はそのまま進みましょう。
メールアドレスの確認
本人確認
運転免許証かマイナンバーによる本人確認を行います。 (お手元に本人確認書類がなければ後で行うことも可能です。)
⑤納税方法の選択
こちらが1つ目のつまづきポイントですね。 これは「税金がかかる口座としてなにを選ぶか」というものです。 特にこだわりがなければ、基本的には「確定申告が不要」を選びましょう。 ここで疑問なのは、 なぜつみたてNISAは非課税なのに課税口座も開設するのか ということですね。 簡単に説明しますと、つみたてNISAの仕組みで20年後には非課税期間は終了するというものがあります。 20年後には課税口座に移るため、そのときのために税金がかかる口座を作っておこうということです。 またここでご説明しておくと、つみたてNISAの口座開設は開設まで1ヶ月程度かかり後日開設の書類を送る必要があります。 それに対して、課税口座は1週間程度で開設が完了し全てネットで完結することを覚えておいてください。 さらに一般口座と特定口座の違いについても軽く説明しますね。
特定口座
年間取引報告書は証券会社が作成。 源泉徴収がある場合は申告不要で、ない場合は申告が必要になる。
一般口座
年間取引報告書は自分で作成し、確定申告が必要になる。   以上のことから、初心者の方が一般口座を選択する必要はそれほどないと言えます。 特定口座を選択した後に、源泉徴収の有無を選択する必要がありますね。 源泉徴収なしの場合は、投資利益が年間20万円を超えなければ確定申告を行う必要はありません。 逆に超えた場合は自分で確定申告を行わなければならないため、 長い目で見れば源泉徴収ありを選択するのがいいと思います。 特定口座で源泉徴収ありが、一番オーソドックスでみんなが使っている方法になります。
⑥つみたてNISAの口座開設
⑦楽天銀行口座の登録
次に楽天銀行口座を開設する画面になります。 基本的に楽天証券を利用する場合はこちらを利用するのが非常にお得ですのでぜひ利用しましょう! 具体的には楽天証券と楽天銀行を併用することにより発生するマネーブリッジを用いて、金利を0.02%から0.1%と5倍にすることが出来ます。 このマネーブリッジの申しこみ方法についてはこちらの記事にてご紹介しています。 楽天証券と楽天銀行の申し込みが終わった後は、マネーブリッジの設定を忘れないようにしましょう。
わたし
わたし
開設する口座が多くて少し不安になりますよね。ただ、それらを管理する能力がお金を運用する能力として必要になりますよ。 一緒に頑張りましょうね。
⑧iDeco、楽天FX口座は申し込まなくてOK!
⑨⑧と同様に信用取引口座も申し込む必要はない
こちらは簡単にいうと、お金を借りて投資するような仕組みのものです。 初心者で投資にこのシステムを導入する必要はありませんのでスキップしましょう。   これで特定口座とつみたてNISA講座の申し込みは完了です。お疲れ様でした! 先程もありましたが特定口座は1週間、つみたてNISA口座は約1ヶ月で開設が完了します。

楽天証券の申し込みが終わったら..

申し込みの途中で楽天銀行の申し込みをした方はこのような画面になったかと思います。 こちらも申し込みを完了させてしまいましょう。

つみたてNISAの申込書が届いたら

楽天証券から非課税口座開設届出証が届いたら、必要事項を記入して返送しましょう。 ここでマイナンバーも同時に送ることによって、後の処理が楽になります。持っている方はこのタイミングで送ってしまいましょう。 つみたてNISAの口座開設には税務署の審査が必要なため、特定口座開設よりも多く時間がかかってしまうことは覚えておきましょう。

ログイン情報が届いたら

申し込みから1週間ほど経過すると郵送でログインIDとパスワードが記載された資料が届きます。 その情報をこちらに入力してログインを行いましょう。
ログイン後は初期設定を軽くしておくこと
ログインが完了したら、パスワードや認証番号、個人情報を変更し登録作業を完了させましょう。

まとめ

お疲れ様でした。 つみたてNISAの口座申し込みは無事完了したでしょうか。 開設する口座がたくさんあったり、投資信託の銘柄を選んで行かなくてはいけないなど考えることが多くて大変そうですよね。 ですが、そこをめんどくさがっていてはお金を貯めていくことはできません今までお金が貯めることが出来ていなかった人は、考えることを放棄していたからです。 これからはお金に関するアンテナをもち、考えなければならないことは後回しにせず行動していくようにしましょう。 とはいえ、この記事を最後まで見てくださった方はすでに普通の人よりも意識が高いと思います。 今後もこの調子で一緒に学んでいきましょうね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました